集合住宅

円滑な賃貸住宅の運営

賃貸保証会社のサービスは賃貸住宅を運営していく上では欠かせないものです。これは契約書の作成にはじまり、入居者の家賃に関する問題や室内設備の破損など多岐にわたります。これらのトラブルを回避するためにも賃貸保証会社のサポートが必要になるのです。

セミナー

失敗のリスクを減らす機会

不動産投資セミナーに参加すると不動産投資の魅力が理解できて投資に踏み出しやすくなります。また、懸念材料になりがちなリスクについても対策を実例をもって紹介してもらえるセミナーがあるので自信を付ける機会にできるでしょう。

不動産投資に熱い視線

ウーマン

初心者でも安心の投資法

近年、資産運用方法として不動産投資が人気になっていますが、初心者に向いておりリスクも少ない不動産投資方法として、みんなで大家さんが活用されています。通常の不動産投資方法では個人で行う場合と、投資ファンドに一任するものが一般的ですが、みんなで大家さんは複数の方と共同で資金を集め投資を行います。この方法での収益モデルは、不動産シェアリングともよばれており、一口100万円という小額からの不動産投資ができる利点があります。仕組みとしては、営業会社が取得した不動産の所有権を分割販売する事で、通常では大きな元手を必要とする不動産投資が小額資金で始められます。また、みんなで大家さんの投資対象物件では、管理などを自身で行う必要がないので、投資初心者には優しい投資方法といえます。気になる収益面は、元本割れが今まで起きた事がない点や、投資期間が3年程度と期間が限定され、その間は高い利回りを期待できるなどリスクが低い点が魅力です。みんなで大家さんを利用したい方は、出資申込書を提出する事から始めますが、申込書は郵送が可能で捺印に使う印鑑は認印でもかまいません。その後、契約書類一式が郵送か、スタッフによる直接手渡しで手元に届けられます。契約を行う前に、対象不動産や重要事項に関しての説明を、営業スタッフからよく聞いたうえで、納得できた場合は契約に進みます。契約には身分証のコピーなどの本人確認書類と印鑑、分配金を受け取る為の銀行口座が必要ですので用意しておきましょう。契約成立後に出資証明書が発行されて手元に届いたら、出資手続きは完了となります。

積み木

入居審査の状況を確認

空室対策として家賃債務保証を利用するときには業者が行う入居審査について基準を知ることが大切です。審査方法は業者によって異なり、それによって受け入れられる人の範囲が決まるので業者選びの重要な要素になります。